喉が痛い

ヘッダー

喉が痛い時は風邪などを理由に断りましょう

男性であればイラマチオというプレイを耳にしたことがあるでしょう。

これは喉が痛いフェラチオと同様にオーラルセックスの一種ですが、これらには大きな手順ややり方の違いがあります。

フェラチオは女性が男性器を口に加えて性的刺激を与えるプレイで、女性が一方的に責めるスタイルです。

口淫はそれとは逆に男性器を女性の口に挿入し、男性が女性の頭を掴んで前後させて性的刺激を得るような種類のプレイです。

そのため、男性の自分本位のプレイと言えるでしょう。

あまりに奥まで入れると喉が痛い時があります

しかし、このプレイは女性の頭を掴んで強引に動かすプレイですので、当然これは女性に負担がかなり大きくかかります。

さらに、男性器が女性の喉の奥まで突き刺さることもあるのです。

これによって、傾向としてプレイ後に「喉が痛い」などのトラブルが起こることもあります。

場合によってはクラミジアが咽頭感染することもあり、喉が痛くなり痰が増えるなどの症状が本当に実際にあるのです。

プレイ後に喉の痛みが続くようでしたら医師に相談をしましょう。

こういったトラブルが起こる原因は、やはり男性側の強引なプレイにあります。

そのため、女性に負担のかからないプレイを心がけてください。

不自然に喉が痛い時は性病の可能性もあります

これだけ喉が痛いハードなプレイであることから、口淫を受け入れてくれる女性は少ないでしょう。

そのため、その欲望を埋め合わせるためにAVで楽しむ男性が多いのです。

そのため、レンタルビデオショップには数多くの類似作品が並んでいます。

それでは、なぜ男性はこれほどまでにイラマチオに惹かれるのでしょうか。

それはどこかで「女性を征服したい」という欲望があるのです。

女性の頭を掴んで強引に動かすプレイですから、男性器への刺激はそれほどではありません。

むしろフェラチオの方が刺激が大きいでしょう。

黴菌が入ると喉が痛くなったり腫れることも

しかし、精神的な満足感が得られるのです。

そのため、口淫に夢中になる男性は多いのです。

さらに、フェラチオは喉の奥が痛いのは女性がコントロールしているためです。 いざ射精のタイミングになったとしても女性が疲れで、これがどうしてもストップしてしまうこともあります。

男性の射精とはタイミングが非常に重要ですので、それが狙いとずれてしまうと急激にテンションが大きく下がってしまうのです。

しかし、普通であれば男性の感覚でコントロールが出来るため、楽に射精が出来るのです。

そのため、アクションはオナニーに近いプレイと言えます。

慣れるまでは喉が痛くて気持ち悪く嘔吐する事も

しかし、どうしても受け入れてくれる女性は極僅かですし、喉が痛いと拒否されることもあります。

それでもやってみたいのであれば、風俗が良いでしょう。

おすすめはSMクラブです。

M女コースであればオプションで付けることが可能です。

相手は真性のM女ですので受け入れてくれるでしょう。

風俗で口淫は可能ですが、出来れば喉が痛いと言わない素人とやってみたいと考えることでしょう。

そういった場合は出会い系サイトを利用しましょう。

間違った方法は喉を傷める原因位なります

一般的な出会い系サイトにはプロフィールが書かれていますが、これを受け入れてくれる女性はまず見つかりません。

そのため、SM系の出会い系サイトを利用してください。

こちらであればM女が登録していますので、少なからず受け入れている女性も見つかるでしょう。

こういったプレイを望む男性はSの傾向が強いので、そのままSMプレイを楽しんでも良いでしょう。

こういったM女以外とのイラマチオは非常に難しいもの。

女性への肉体的なダメージはもちろんのこと、精神的にも大きな負担となってしまいます。

中には「この男性に喜んでもらえるのであれば喉が痛いのも受け入れる」と考えてくれる献身的な女性もいるでしょうが、それは極稀です。

いきなり無理やりでもしようものなら、たちまち嫌われてしまうでしょう。

そのため、少しずつ理解してもらうしかありません。

いきなり喉の奥まで挿入するのではなく、最初は弱く始めてください。