ディープスロート

ヘッダー

ディープスロートでは絶対に音をジュボジュボ不自然なくらいに

カップルや夫婦によってセックスの楽しみ方はさまざまですが、多くのカップルはオーラルセックスを取り入れるものです。

最もスタンダードなオーラルセックスはディープスロートのフェラチオでしょう。

これはほとんどの女性であれば行うプレイですが、それだけではどうしてもマンネリ化してしまいます。

そこで、ディープスロートというテクニックを身につけましょう。

これによって新たな刺激が得られるでしょう。

苦しさを超えると気持ちよくなれるディープスロート

スタンダードなフェラチオは口の中に男性器を丸ごと入れるものですが、ディープスロートはさらに喉の奥までくわえ込むようなプレイです。

もちろん喉の奥までいれてしまうと、どうしても嘔吐感があるものです。

そのため、長時間のディープスロートは出来ませんし、喉の奥を傷つけるリスクもありますので、これは、かなりハードプレイと言えるでしょう。

このディープスロートは男性にとって尽くしている証拠ですので、高い興奮があります。

無理の無い範囲でディープスロートを楽しみましょう。

そのほかのオーラルセックスとしてバキュームフェラがあります。

これは吸引をしながらのフェラチオで、スタンダードなフェラチオ以上の快感があるのです。

しかし、むやみにディープスロートで吸い込むだけではいけません。

視覚や聴覚でもディープスロートは刺激が可能です

強すぎる吸引は男性に痛みを与えてしまいます。

男性のリアクションを見ながらディープスロートで吸引力を調整しましょう。

それに加えて舌を動かしたり、手を動かしたりしても良いでしょう。

また、現在人気となっているオーラルセックスとしてイラマチオがあります。

これは女性の口に男性器を挿入し、男性が女性の頭を前後に動かすことで快感を得るようなプレイです。

これは女性の頭を強引に動かしますので、女性にとってはこれが大きな負担になってしまいます。

女性もディープスロートをしながらいける

さらに、喉の奥まで強引に男性器が突き刺さりますので、ディープスロートが喉にダメージをかなり与えてしまうのです。

口淫は直接の快感よりも支配欲を満たすことに意味のあるプレイでしょう。

これだけハードなプレイであることから、ディープスロートを受け入れてくれるような女性はなかなかいないものです。

そのため、多くの男性はAVのシーンを求めているのです。

実際に、レンタルビデオショップのAVコーナーにはいくつものディープスロート作品が並んでいます。

しかし、いくらAVで観ていてもいつかは自分でやってみたいものです。

そういった場合はディープスロートには風俗をおすすめします。

男性はディープスロートされることで勘違いする事もあります

ディープスロートが一般的になったことから、ファッションヘルスでもオプションとして取り入れている場合があるのです。

ハードプレイですので一般的なオプションよりも高額で、5000円ほどに設定されています。

ファッションヘルス以外ですとSMクラブがおすすめです。

SMクラブにはM女が在籍していますので、こういったハードプレイにも慣れています。

しかし、M女といっても相手は人間ですので、無茶なプレイは禁物です。

自分の気持ちもディープスロートをしながら高める

場合によっては出禁になってしまうこともありますので注意しましょう。

風俗以外の方法として出合い系サイトがあります。

しかし、スタンダードな出合い系サイトですとこういったプレイを受け入れてくれる女性は少数ですので、SM専門の出合い系サイトを利用しましょう。

こちらであればM女が登録していますので、オプションを受け入れてくれる女性が見つかります。

イラマチオを好むタイプはSM好きの傾向にありますので、これをステップとして本格的なSMプレイにチャレンジしても良いでしょう。

また、いくらディープスロートを受け入れてくれる女性が見つかったとしても、いきなりのハードプレイは危険です。

あまりに激しいプレイは嘔吐などのアクシデントがありますので、十分に注意してください。

プレイ後に女性の喉に痛みなどがある場合は医師に相談をしましょう。

喉に傷がついている可能性があります。